Skip to content

Posts from the ‘   ’ Category

3
8月

水分補給されてますか?

これから更に暑くなる季節。十分な水分補給が大きなカギになってきます。健康で楽しくサイクルライフを継続させる意味でも積極的に水分補給を心がけましょう!

ではどれくらい飲めば良いのか?
運動中は「喉の渇きを覚えた時点で、すでに脱水は始まっている」ということです。ですから、できれば運動を始める前にある程度の水分を摂取しておき、運動開始後は喉の渇きを感じないうちに、意識的に水を飲むようにしなければなりません。
ほんの少し水を飲んだだけでも、喉の渇きは収まってしまいますが、また「水が入ってきた」と脳が判断することにより、汗の出る量も増えるので、喉の渇きが収まったらそれで十分というわけではなく、さらに追加して飲む必要があります。多く汗をかき出したら塩分の入った飲料を飲むのもオススメです!(塩分を摂取し過ぎにはご注意下さい!)

運動時水分摂取のガイドライン
・1~2時間の競技の場合…競技の30分前に250~500ml、競技中に1,000mlを飲みきる。
・2時間以上の競技の場合…競技の30分前に500ml、競技中は1時間あたりに500~1,000mlを飲む。
・一度に飲む量は100ml前後、それを10~15分置きに飲む。
上記の内容はあくまでご参考程度に。

サイクルボトルも大きさカラーリングは様々。必要な大きさと好きなカラーリングで選ぶのも楽しいかも。

 

 

 

 

 

ボトルケージも形カラーリングは様々。愛車の色とコーディネートされる方が多いようです。ペットボトル対応もございます。

 

 

 

 

 

装着イメージはこんな感じ。

夏場は大量に汗をかく季節。ご自身の身体と会話しながら無理をせずに楽しいサイクルライフを過ごしましょう!


30
7月

サイクルライフをもっと面白く!

サイクルライフをもっと面白く!お休みの日にはスポーツバイクに乗ってちょっと遠出でもと思ってらしゃる方も多いのではないでしょうか?
ぷら〜っと目的地までこぐのも楽しいですが、家に着いてからふと『目的地までの距離や移動時間って?』と思う事はないでしょうか?気の向くままにサイクリングも楽しいですが、サイクルコンピューターを使って、スピードや距離、移動時間など自分の走りを把握出来ればもっと楽しくなります!自転車選び同様、用途におおじて金額も様々。自分の走りをイメージしてどんな機能が必要かを把握し最適な物を選びましょう!今回は、通勤や週末のサイクリングがメインの方々にオススメのサイクルコンピューターをご紹介致します!
トリップ4W(Bontrager)4,500円:ワイヤレスタイプ

主な機能:速度・最高速度・平均速度・積算距離・区間距離・時計・走行時間・ペーサー・2ホイールサイズ設定・オートスタート/ストップ

 

 

 

 

 

トリップ5W(Bontrager)6,000円:ワイヤレスタイプ

主な機能:速度・最高速度・平均速度・積算距離・区間距離・時計・走行時間・ペーサー・2ホイールサイズ設定・オートスタート/ストップ・気温・バックライト機能

 

 

 

 

 

CC-VT210W(CATEYE)4,200円:ワイヤレスタイプ

主な機能:速度・最高速度・平均速度・積算距離・時計・走行時間・ペーサー・オートモード・消費カロリー・CO2削減量

 

 

 

 

 

 

 


装着イメージはこんな感じです!今回、ご紹介させて頂いた3機種は『シンプル is ベスト』普段使いにオススメです!サイクルコンピューターについてさらに詳しく知りたい方はスタッフまで!