Skip to content

▲▼▲▼▲ KOGU 最新情報 ▲▼▲▼▲

17
12月

「スポーツバイク乗り方講習会」参加のお客様、ありがとうございました!

本日、17日。スポーツバイク乗り方講習会を開催!参加されたお客様、ありがとうございました。今回は若干初心者向けの座学中心の講習会でした。参加された皆さんはどちらかと言うともう乗り込んでいらっしゃる方々ばかりだったのですが、再確認、復習もかねての参加ということで。
第1回という事でいささ手際が悪かったかもしれませんが、熱心に聞いてくださりありがとうございました!講習会を担当させていただく際、色々と資料などで勉強しましたが、『ルールやモラルを守って楽しく走る』と言う事の大切さを改めて感じました。
今後もこのような講習会をしていきたいと思います。
ただいまKOGUでは『EVERYDAY ワークショップ!』と題しまして毎日18時30分から講習会を開催しております。皆様の参加お待ちしております。


17
12月

試乗用ホイールあります!



BONTRAGER(ボントレガー)『オーラ5ACCカーボンロード』の試乗用ホイールあります!6061アルミとUDカーボンを組み合せた(ACC:アルミニウム・カーボン・コンストラクション)リムはタイヤの収まりがよく、軽量に仕上がっています。ディープリム、気になっていた方は是非御来店下さい!


17
12月

簡単セルフメンテナンス(走行中編)!

簡単セルフメンテナンス!第4回目の今回は、走行中の緊急事態に備えた道具を御紹介致します。出先で何かトラブルが発生しても、自分で解決出来るだけの道具を装備していれば安心して出かけられまよ!

1.携帯工具:六画レンチとドライバーからなる携帯工具は、コンパクトなので携帯性にも優れていて便利!
2.タイヤレバー:パンク時に車輪からタイヤを外す工具がタイヤレバー。2本(または3本)で1セット。ツーリングの必需品です!
3.サドルバック:携帯工具やタイヤレバー。チューブ等入れておくツール。サドルの下に簡単に取付けが可能。サドルバックにもサイズがあるので、きちんと入る大きさのバックをチョイス!
4.携帯ポンプ:せっかく替えのチューブを用意しても空気入れがないと意味がない。自宅用のポンプでは大きすぎるので、携帯のポンプを持って出かけましょう!
5.チューブ:安心して出かける為のにもスペアチューブは必ず持って出かけましょう!近場のツーリングは勿論、ロングライドの時には2本位持っててもいいかもです!


16
12月

EVERYDAYワークショップ!本日は・・・


『自転車選び・ウェアー選び講習会』の日です!自転車選びにお困りの方や、今の時期にあったウェアー選びにお困りの方にオススメの講習会です!18時30分よりスタート。事前予約も必要ありませんのでお気軽に御参加下さい!


16
12月

12月20日(火)営業時間変更のお知らせ!

12月20日(火)はKOGUスタッフミーテングの為、閉店時間を通常の20時から17時に変更して営業させて頂きます。皆様には大変御迷惑をおかけ致しますが何卒ご理解ご協力の程宜しくお願い致します。


15
12月

お勧めルート。桜島一周サイクリングコース!!

12月14日。KOGUスタッフみんなで桜島1周サイクリング!いやー、今日も桜島は元気です。細かく噴火を繰り返しております。                                                                                                      
鹿児島港と桜島港をわずか15分で結ぶ、安心・快適24時間運行の桜島フェリー。お昼は10分おきに出港していて、とっても便利。                                                                                                 あっという間に桜島上陸。意外と近いですねー。自転車の料金は片道250円。意外と安いですねー。                                                                      今回は左回りのルートで出発!ここ最近の風向きが不安定だったせいか、桜島北側は火山灰が朝霧の様に舞ってます。普段では見れない光景なんで得した気分なんですが、いかんせん火山灰なんで 笑 
ちょっぴりサバイバル気分ですヽ( ´¬`)ノ
                                                                                   平坦な道を走っていると緑のアーチが見えてきます。ここはアコウの木のアーケードです(天然記念物)。石垣の気根も迫力アリ!                                                                                                      ここは黒神地区です。水無し川の黒神河は勿論水は流れていません。はっきりと昭和火口が見える場所、眺めている間にも爆発!!いやーびっくり、大迫力ですねー!!
                                                                                                             さて、次は大正3年の桜島の大噴火によって、笠木の部分を残して埋没した桜島の東岸にある黒神神社の鳥居です。神社本殿は今も灰の下に眠っています。
大噴火の凄さがうかがえます。                                                                                         
桜島の付け根を右に進み溶岩道路へ。むき出しの溶岩の中を道路が走っています。ちょっと新鮮な雰囲気です。これは桜島でしか体感出来ないですな。
                                                                                    一気に桜島港に向けて進みますと、港手前に赤水展望広場があります。その敷地内に長渕剛オールナイトコンサートを記念して作られましたモニュメント発見!
公園自体も整備されていてちょっとしたサイクリングや散歩のコースに良いですねっ。
                                                                                      最後に紹介しますのはサイクリングの締めにはもってこいの足湯です。桜島港のすぐ近く、レインボー桜島隣の「溶岩なぎさ公園」にある全長約100m、日本最大級の足湯です。迫力の桜島と錦江湾や市街地を眺めながらゆっくり疲れをとりましょう!!
それにしても、、、松尾さん美脚ッスねっ!
                                                                                                                           
一周、約35キロ。時間にしてのんびり二時間でした。錦江湾と世界有数の活火山をこんな身近に感じれるなんて、鹿児島ってやっぱイイ!
海を挟んでいるので遠く感じがちですが、フェリーを使えばあっという間。みなさんも是非、桜島一周チャレンジしてみて下さい!!
                                                                                              帰りは桜島フェリー内にあります「やぶ金」の、そば・うどんをたべるのがおすすめ。サイクリングの後は美味しいです。


14
12月

中山、フレーム選び。

現状クロスバイクしか持っていないので(乗っていたロードは譲りました。)まずは自転車を選ぶとこからです。                 

色々悩みましたが、「MADONE6.5 Spartacus」にしました。今の僕の足には全く必要はないかと思いますが「このグレードのフレームにいつか乗ろう!」考えていたので「とりあえず一台」で購入するより妥協無しに良い物を買って、このフレームで長く乗ろうと思いました。                    

そして何より、このフレームかっこいいと思いませんか。一目惚れです。                

レオパード・トレックとレディオシャックが合併したので「このカラーリングは無くなるかもしれない!!」ということと、以前からレースを見ていて単純にカンチェラーラが好きだったので、「髪型とフレームはカンチェラーラを目指そう!!」と、勇気をだしてクリックしました。                                
あとはサイズです。自転車選びにおいて一番慎重になるところ(自分がサイズを間違えて購入した事があるため)身長と座高を計って、算出されたデータのフレームを実際に股がってみて・・・フレームサイズは「50”」で!! ヘッドチューブは「H2」で発注です!!                          

車体が届くまで時間があるので足を鍛えて、髪を伸ばしたいと思います。